愛宕神社、出世の石段

愛宕神社 出世の石段

仕事始め。初詣に行ってきました。

昨年同様会社のメンバーで愛宕神社の出世の石段を登ります。去年より人が少なく、階段をいっきに登ります。階段は休み無しで登ると息切れするほど急です。

何故「出世の石段」なのか、は江戸時代の物語から。徳川家光から愛宕神社の梅をとってこい、という無茶振りに急な石段を馬で駆け上がった曲垣平九郎が1日にして出世したことかが由来だそうです。

ということで、愛宕神社にお参りの際はこの急な石段から、が出世の秘訣。もちろん帰りは出世の石段を降りてはならず、裏から山を降りることができます。

年始はいつもの百観音温泉へ

百観音温泉

2018年温泉初めは毎年恒例になりつつある百観音温泉へ。

朝は6時起きで娘・弟・甥・姪と5人で早朝温泉です。

もっと混んでるかと思いきや意外に空いてて。とは言え子供連れでゆっくりというわけにもいかないのだけれど、まずは元旦温泉で一年の計。

2017年は後半仕事がバタバタで失速気味で12温泉。今年は20温泉を目指していきたいと思います!

源泉納めは今年も老神温泉

金龍園 老神温泉

昨年に続き、温泉納めは老神温泉の金龍園です。

当初は、かたしな高原でスキーをしてからの予定でしたが、娘が熱をだし急遽温泉だけの旅行に。スキーの帰りに寄る感じで老神温泉にはかれこれ5回くらいは来ています。

色々調べてみたり、入り比べしてみたりで、金龍園とぎょうざの満州の泉質が良いのでは、ということでリピートしてます。子供好きのおじいちゃんと畳に裸足っていうスタイルも気に入っています。

今年はふるさと納税で沼田市の宿泊券ももらっているのでまた来年も宿泊確定の温泉地です。

 

 

クリスマス休暇、セブ島シャングリラ①

シャングリラ セブマクタン

クリスマスの連休に休みをくっつけて家族5人でセブへ。

夫婦ともに仕事が最も忙しいところで無理やりスケジューリング。かなり無理しました。プール好きの娘に夏以外にもプール遊びをさせてあげたいなーと、たまりにたまったANAマイルで半年以上前にチケットを予約していたのです。

今回は初ものづくし。

まずは、初めてのLCC。ANAマイルで(ANA子会社の)バニラエアの特典航空券にも交換できるということで、初バニラエア。交換率が悪いのはわかっていましたが、やはり直行便であることのメリットには勝てず。小さい子ども3人連れてトランジットは中々大変そうだったので。。

ということで、成田の第3ターミナルも初めて。そしてここで落とし穴。第2ターミナルから歩いていくのは知っていたのですが、てっきり建物の中を歩くものだと勘違いしており、真冬の早朝に南国に行く格好であるくことに。。今回はこのせいであとあと辛い目にあいます。

LCCってどんだけ窮屈な思いをするのかなーと思っていたのですが、結構快適。スタアラゴールドとかで優先レーンがないので列に並ぶのが大変だったけど、その他はまったく快適で。。食事も有料だけど、値段もメニューもファミレスちっくで好印象でした。

セブも初めてですが、フィリピン自体も初めてということで、フィリピン初上陸。37カ国目になります。

ホテルはシャングリラへ。セブで気になっていたホテルは3つあって。アバカ、プランテーション、そしてシャングリラ。

アバカが洗練されてて食事も良さそうなのは以前から聞いていたのだけど、1泊6万円っていうのがちょっと高すぎというのと、子供が気兼ねなく騒げる雰囲気じゃなさそうだなー、というので却下。

プランテーションとシャングリラで迷いつつ、ちょうどカード会社からゴールデンサークルというシャングリラのメンバーシップのゴールドステータスをもらえたところだったので、それならとシャングリラに。シャングリラは、バンコクでよく飲茶を食べには行くのですが、泊まるのは初めてです。

空港までは、ホテルの送迎を頼んでおき、入国審査後のゲートからすぐにお迎えのフォルクスワーゲンでホテルへ。10時成田発の便に乗って、現地時間16時前にホテルに到着してました。

子供たちは早速プール!とテンション高め。初日は雨模様(と言っても降ったりやんだり)だったのですが、夕方からがっつりプール遊びです。

セブシャングリラ